北の国から司法書士を目指すブログ

令和2年司法書士取得(受験11回)/40のおっさん。

配属研修③

f:id:mksdj377:20210717234037j:plain
37℃だって、北海道なのに。
オリンピックでマラソンするんだって、北海道で。

夏のオリンピックを真夏の日本でするな。
暑いのにバカみたい(^q^)

閑話休題

数億円の不動産決済に立ち会った。
買主は東京の偉い人だった。

銀行の応接室に集まった方々は10人を超えた。
全員高そうなスーツを着て、高そうな腕時計を着けていた。

ぼくは、シワの寄ったワイシャツを着て、クリーニングに出したらなぜか折り目が二重になって返ってきたスラックスをはいていた。
この応接室には入りたくないと思った。

研修担当の所長はまったく臆することなく、応接室に通されて、お誕生日席に鎮座した。
集まったジャパニーズビジネスマンの全員が立ち上がって頭を下げた。

ぼくは所長の横でニヤニヤしていた。
という配属研修の1日。

配属研修が始まって、土日と連休のありがたさを再認識した。
無職になって、2月から5月まで120連休だった。毎日自責の念にさいなまれた。
休日は、忙しい日々の中にあってこそ意味がある。

7月22日、23日、24日、25日の4連休は、苫小牧の実家に帰って、親に朝メシと晩メシをつくらせて、日中は市立図書館で認定考査の勉強をしていた。

風呂の脱衣所がぬれているとか何とか、ババアがガタガタとインネンをつけてきた。
だから結婚できないんだとほざくので、ついでに殺して葬式を出そうと思った。

平和な4連休だった。

↓幸運のクリックありがとうございます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

PVアクセスランキング にほんブログ村