北の国から司法書士を目指すブログ

令和2年司法書士取得(受験11回)/40のおっさん。

所有権移転登録

f:id:mksdj377:20210305164044j:plain
前回の続き。

車で札幌の運輸局に行って、車の名義変更の手続きをした。
車の名義変更とは、言い換えれば、動産の所有権移転のことである。
申請書には「名義変更」ではなく「移転登録」と書いてあった。

運輸局の場所をネットで検索した。
場所はウチの近くだったが、Googleのレビューは最低評価ばかりだった。
窓口の女の態度が最悪らしい。

とてもユーウツだったが、対応は別にふつうだった。
収入印紙を売ってる女だけ少し恐かった。
たぶんツンデレだと思う。

妙にわかりづらい見本を見ながら申請書を書いて、事前に揃えた書類を添えて申請をした。
1時間くらいで申請が通った。
書類に不備があって、補正を受けている人がたくさんいた。

必要な添付書類は、ネットで調べたのだが、不動産の所有権移転登記の添付書類に似ていた。
譲渡人の実印を押した委任状、譲渡人の実印を押した譲渡証明書(登録原因証明情報)、譲渡人と譲受人の印鑑証明書など。

委任状と譲渡証明書は、ローソンのマルチコピー機でプリントアウトした。
実印はつくったことがないので、印鑑を区役所に持っていって、実印の届出をした。

車庫証明の書類も必要だった。
車庫証明といえば、行政書士の業務範囲なので、札幌の行政書士に依頼した。
自分でやったら業際問題になる。(嘘)

依頼した行政書士は、ツイッターでフォローしている女の先生で、とても優しかった。
先生が車と駐車場の写真を撮りに来たり、警察の調査員が車と駐車場の確認に来たりした。
思ったより手間と時間がかかる手続きだった。(1週間くらい)

最後に、新しいナンバープレートを自分で取り付けた。
車の名義は変わったが、任意保険の名義は変わっていないので、気をつけて帰った。

↓幸運のクリックありがとうございます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

PVアクセスランキング にほんブログ村