北の国から司法書士を目指すブログ

司法書士を目指す流浪の受験生。H27宅建取得/H29行政書士取得。39のおっさん。

直前期の記述対策


直前期の記述対策は悩ましいものである。

択一は、でるトコ一問一答とケータイ司法書士と自分でまとめた秘伝のメモを回す。それだけ。
さて、記述をどうするか。

去年の直前期は模試の記述問題だけやっていた。
力まかせの戦法で、コスパはよくないと思う。

辰巳専任講師、田端恵子女史の「記述式必修問題集60」を本番までに3回やる。
本番の半月前から、特に選び抜いた模試の記述問題を、10問ずつくらい一気にやる。
今年はこれでいく。

択一と違って記述はいったんコツをつかめばそうそう力は落ちないものさ。
まだつかんでいないけど。


作家の馳星周氏が「少年と犬」で第163回直木賞に輝きました。
おめでとうございます。

ぼくの高校の先輩です。(苫小牧東高校)
あんな三流高校から直木賞作家が出るとは。

仮に自分の高校から金メダリストが出ても何とも思わないのだが、直木賞作家が出たのはとてもうれしいです。

俺にもツキが回ってきたということだ。
関係ないか。

↓幸運のクリックありがとうございます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

PVアクセスランキング にほんブログ村