北の国から司法書士を目指すブログ

司法書士を目指す流浪の受験生。H27宅建取得/H29行政書士取得。39のおっさん。

LEC第2回公開模試(記述)


この記事にはLEC第2回公開模試のネタバレと、自己採点(記述)の結果が書いてあります。
見たくない方はご退出願います。





f:id:mksdj377:20190310182728j:plain





前回の続きです。

【記述】
不登法:26点くらい
商登法:31点くらい

記述は商業登記法から解きました。
14時06分から始めて15時05分に終わらせる予定でした。

この問題は、おそらく難しくはないのだが、しかし吸収分割が出てくるので簡単でもないのだが、何か気持ち悪かったです。

公開会社なのに監査役の監査の範囲を限定しようとしていて、消極事由としては簡単すぎるのでブービートラップかと思った。
「取締役は4名とする。」という定款規定は意図がわからなかったので、無かったことにした。

ダラダラと時間をかけて、終わったときは15時13分だった。

不動産登記法は、めずらしく枠がぜんぶ当たっていた。
枠を当てること自体はそんなに難しくないと思われる。

利害関係人がたくさん出てくるので添付情報欄の承諾書が書けるかがポイントとなるが、2つ見落とした。
アポロンの取締役会議事録とハーデスの承諾書。
ぜんぶ書けたあなたはすごい。

申請人をゴチャゴチャ書くのがなまらめんどくさかった。
会社法人等番号を何度も何度も書かせてくる。
今度から時間がないときは申請人はできるだけ書かないことにした。


緊急事態宣言が解除されて、近所のイトーヨーカドーがフードコートの営業を再開しました。
ウチの外で勉強ができるようになりました。
当たり前だと思っていたことは当たり前ではないのですね。

コロナが収束したというより、みんな興味がなくなってきたんだと思います。
それでいいと思います。
過剰に反応してバカみたいだったから。

ようこそ、新しい日常。

↓幸運のクリックありがとうございます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

PVアクセスランキング にほんブログ村