北の国から司法書士を目指すブログ

司法書士を目指す流浪の受験生。H27宅建取得/H29行政書士取得。39のおっさん。

そしてワニは殺された


ネットで話題のマンガ「100日後に死ぬワニ」がついに100日目を迎えましたが、電通ステマがバレて炎上しました。
ステマというのはステルスマーケティングの略で、要するにバックについていた電通がバレないようにブームをしかけていたということです。

バレちゃったけど。
というより隠す気もないような。
作者が動画で否定していましたが、信じる人は少ないでしょう。

うさん臭い感動話といえば、ぼくが小学生のときに「一杯のかけそば」という読み物がブームになりました。
作者が詐欺師みたいな奴で、実話を元にした話のはずが実際はただの作り話だったのだが、読み物としては普通に面白いものでした。
ワニのマンガはぜんぜん面白くないです。
(※個人の感想です。)

今年の試験に受かったら本を出す予定です。
名付けて「司法書士3ヶ月合格法」。
誰も見たことのない斬新なタイトルにしました。
バックには博報堂がついています。

本に書いてあることとブログに書いてあることが全然違うじゃないかと言われたら、いや、ブログに書いてあることがウソだって言う。
何言ったってわかんないんだから。
3ヶ月で受かったって言えば3ヶ月で受かったことになる。

「暴走族で特攻隊長をやっていた」
「1日20時間勉強した」
「試験が終わった瞬間に血を吐いて倒れた」

こういう𠮷野敬介風のエピソードを随所に取り入れる。
ぜんぶウソなんだけど、この人みたいにバレたところで何の問題もない。

「司法試験の講師をやってる旦那とおしどり夫婦を演じているが、実はとっくに夫婦関係は破綻していた」

こういう柴田孝之風のホラー要素をトッピングすれば、話題沸騰待ったなしだ。
辰巳から講師のオファーがくるに違いない。

言っとくけど冗談だからね。
怒らないでくださいね。

司法書士試験のブログとランキングはこちら
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

PVアクセスランキング にほんブログ村