北の国から司法書士を目指すブログ

司法書士を目指す流浪の受験生。H27宅建取得/H29行政書士取得。39のおっさん。

試験場のメリークリスマス




LEC札幌校で主要4科目実力診断模試を受けてきました。
受験された方はお疲れ様でした。

この記事は模試のネタバレを含みます。
見たくない方はご退出願います。

択一も記述も本格的で、本試験レベルの問題でした。

民法 10/12
会社 5/7
不登 9/10
商登 5/6
合計 29/35

不登記述 24点くらい
商登記述 10点くらい

間違えたところを見ていきます。

【第1問】代理
いきなり間違えました。
この問題は間違えたらダメです。

ウ「代理人は相手方から売買契約を取り消す意思表示を受けることができる」⭕️
を「代理人は売買契約を取り消すことができる」と読み間違えて❌にしました。
ア・イ・オが普通に判断できる肢です。

【第8問】詐害行為取消権
数字がゴチャゴチャ出てくる面倒くさそうな見解問題です。
捨てました。

【第14問】株主総会
アかオの二択です。
オ「株主が1000人以上いるときは、書面又は電磁的方法で議決権を行使できる旨を定めなければならない。」
⭕️だと思ったら❌でした。
「又は電磁的方法」が蛇足でした。

【第16問】解散・清算
イかエの二択です。
イ「株式会社の登記が最後にあった日から12年を経過すると、その時に解散したとみなされる。」
なんとなく⭕️にしたら❌でした。
2か月の届出期間が必要でした。
知識があやふやです。

【第25問】所有権の登記
エとオだけで答えが出ますが、オで間違えました。
オ「未成年者が負担付贈与を受けたことによる所有権移転の登記をする場合、法定代理人の同意書が必要となる。」⭕️
登記の申請は未成年者でもできるって話とごっちゃになりました。
オは保留にし、アでむりやり判断して自滅。

【第33問】未成年者・後見人の登記
アとウの二択です。
どっちもよく分かりませんでした。
ウ「後見人の辞任の登記の申請書には、辞任届を添付しなければならない。」❌
辞任届ではなく家裁の審判書でした。

時間がないので記述の雑感は次回書きます。

ウチに帰ってケンタッキーフライドチキンとケーキを食べてスパークリングワインを飲んでU-NEXTでホームアローンを観たいんですが、これから夜の仕事です。
あと3回仕事に行けば冬休みに入るので、それまでは生きていようと思います。

メリークリスマス、ミスターローレンス!

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ