北の国から司法書士を目指すブログ

司法書士を目指す流浪の受験生。H27宅建取得/H29行政書士取得。39のおっさん。

伊藤塾の模試 in札幌

僕が学生のとき、親父がこんなこと言ってました。
志村けんが職を転々としてたとき、どこの職場にも必ず嫌な奴がいたって。でも必ずいい人もいたと。父さんは会社でいい人でいたい」
僕もです父さん。

LECとTACは札幌にあるんですが、辰巳と伊藤塾は札幌にありません。
今はWeb講義があるので予備校が近くになくてもそれほどデメリットにならないと思うのですが、問題なのは模試を受けるときです。模試ばかりは他の受験生が集う試験会場に行って、できるだけ本試験と近い環境で受けたいものです。

札幌で辰巳の模試を受けるには在宅受験しか方法がないのですが、伊藤塾は札幌駅近くのレンタル会議室で模試を受けさせてくれます。

ぼくは3年前から札幌で伊藤塾の模試を受けてるんですが、試験監督が毎年同じ女の人です。
この女性は伊藤塾のスタッフが札幌に出張してる人だと勝手に思ってたんですが、そうではなく、地元の司法書士の先生のようです。

今年の3月に伊藤塾のプレ模試を受けに行ったら、試験監督の先生が、
「アラ、また来たのね。せいぜい頑張るといいわ」
という顔をしたので、すかさず僕も、
「見ていてください、今年はひと味違いますよ」
という顔で応えました。
お互いニュータイプなので、言葉を交わさずともこういう会話ができる訳です。

来年のプレ模試のときにはシュークリームでも持ってってあげるか。どんな顔をするのか楽しみです。おしまい。

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ