北の国から司法書士を極めるブログ

北海道の司法書士(登録1年目)/41のおっさん。

それでも生きている

【劇団ひとりと上島竜兵】上島竜兵が自殺した。 動機はわかっていない。私は動揺した。 私は、芸能人が自殺しようが、何とも思ったことはないのだが、激しく動揺した。同じ人は多いと思う。自殺とのギャップがあり過ぎるだけではない。 自分自身と重ね合わせ…

のど自慢

車のラジオでのど自慢をながしていたら、司法書士に合格したという人が登場した。大事MANブラザーズバンド 「それが大事」惜しくも鐘ふたつで名前はわからなかった。「どのくらい勉強したんですか?」の問いに、 「11年勉強しました」と答えた。ふふ‥ 俺は15…

再会

【再会した飼い主と猫】いまやってる相続案件。 被相続人が、小学校1年2年のときの担任の先生。先生、ご無沙汰しております。 お変わりございませんか。あとは私にお任せください。↓幸運のクリックありがとうございます。

41

いまさらですが、3月7日で41歳になりました。\(^o^)/おい俺、お前はよくやってるよ。 ほめてつかわす。忙しいんだか暇なんだかよくわからないのだが、ブログを更新しない程度には忙しいのである。初めて受任した破産の申立てを、近日中にする。 よくが…

渡部建

渡部建がテレビに復帰した。 YouTubeの違法アップロードで見れる。渡部建は終始うつむき、相方と目を合わせようとせず、暗く沈痛な面持ちでブツブツと反省の念を唱えていた。ぼくはおかしくて仕方がなかった。相方の児玉さんが「はい、どうぞ」と渡部建を呼…

チョコレートの箱

『人生はチョコレートの箱、開けてみるまでわからない。』 (フォレスト・ガンプ)チョコレートの箱にはチョコレートが入ってるに決まってるだろうと思ったそこのお前、この箱にはな、事務員さんの愛がつまっているんやで。刺身でいえばシソの葉っぱくらいの…

サイゼで喜ぶ彼女

ピエール=オーギュスト・ルノワール 『サイゼで喜ぶ彼女』(2022年)最近フェミニストが炎上させた画像。 定期的にこういうゲスいエロ絵が炎上する。私は、見れば見るほど頭の悪そうなこの画像が大好きである。 ほとんどギャグなので、笑って見てればいいの…

世界に一つだけの名刺

ところで俺の名刺を見てくれ。 こいつをどう思う? ↓幸運のクリックありがとうございます。

認定考査(成績通知)

先日、認定考査の成績通知が届いた。ギリギリを攻める展開が、私の胸をひりつかせる。 受験生のときから変わらない。47点くらいだと思っていた。↓1年前のブログ https://www.naoyama37.com/entry/2020/12/12/131110私はバカのままでいい。↓幸運のクリックあ…

孤独のグルメ

大みそかの特番は、孤独のグルメしか見るものがない。故・永六輔が、生前、格闘技ばかりやっている日本の大みそかを嘆いていた。私も同感である。あれ、誰が見てんの? おれは、大みそかに男のハダカなんて見たくない。孤独のグルメは違う。 グルメと言いつ…

謹賀新年

こんにちはー! あたまがよくなる本を、かったよー!明けましておめでとうございます。M-1王者に輝いた錦鯉が、ラジオの質問コーナーで「芸人をやめなかった理由は何ですか」と問われて。 「ダラダラやっていた。何も考えていなかった。」ぼくもダラダラやっ…

医療法人の登記

医療法人の登記が完了した。登記は11月末に申請した。 当然のように補正になった。添付書類に不備があって、3回もハンコをもらいに行った。 担当がいい人でよかった。そして3回で済んでよかった。私ごときがおこがましいのだが、ポイントを箇条書きにし…

ソメスサドル

所長がバッグを買ってくれた。 登録祝い兼ボーナス兼クリスマスプレゼント。ソメスサドルというバッグで、医者とか弁護士が愛用しているそうである。 医者でも弁護士でもないけど。ネットで検索して腰を抜かした。 時価にして100京ジンバブエドル。こんな…

忘年会

12月18日、すすきので同期合格者の忘年会があった。前日に、札幌で記録的な大雪が降った。 電車で行ったのだが、電車があまり走ってなくて遅刻した。同期は一様に苦労していた。 クズみたいな補助者に苦しめられていた。ウチの事務所は人柄重視なので、…

交付式

12月3日、札幌司法書士会で、登録証とバッジの交付式があった。 平日に呼び出された。仕事がたまってるのに。そっちの方で持ってこい、話くらい聞いてやる。と思った。電車で札幌に向かった。 札幌司法書士会は大通公園に面している。 引くほどボロいビル…

認定考査の合否

札幌14 先日、自分の名前で任意整理の仕事をいただいて、自分の名前で債権者に受任通知を出したのだが、まだ認定考査に受かってないのにそういうことしていいのかという問題があった。小室圭みたいに、番号がなかったらどうしようかと思っていた。 所長が何…

開業

本日、税務署に行って開業届を提出した。納税地と事務所の所在地が逆になっているとか何とか、開業届を提出して1分で納税地の変更届を書かされた。一国一城の主である。形だけの。いま勤めている事務所の中で開業した。 契約の形態が雇用契約から請負契約に…

音速の司法書士

11月25日は、お得意先の不動産会社とカートレースをするので、仕事は3時までだと言われた。 私は心が躍った。レースを見物して、メシを食って帰ろうと思った。当日、レース場(千歳モーターランド)に行ってみると、出場者の名簿に私の名前が書かれてい…

ポンコツの修行

実務に携わっておよそ2か月になる。 何もできない。何だかよくわからない案件がたまっていく。 医療法人の登記に始まって、未成年後見人選任の申立て、40年前に設定された根抵当権の抹消登記、保険会社が絡む遺産整理の手続き等。相続人は兄弟姉妹、兄弟…

北の国から司法書士を極めるブログ

11月18日付で司法書士の登録が完了した。 札幌司法書士会所属。(第997号) これからは山下先生と呼んでくれたまえ。ブログの名前が変わります。 「北の国から司法書士を目指すブログ」改め 「北の国から司法書士を極めるブログ」よろぴこ。↓幸運のク…

歓迎会

↑オードブルきみら平民は、歓迎会というと、チェーンのブラック居酒屋でナマコ酢なんかを食して喜んでいるわけだが、僕くらいビッグになると、食する順番が決まっているオードブルから会食が始まるわけだよ。言うまでもなく、このオードブルは昇り竜の順番で…

小室圭

小室圭、アメリカの司法試験に落ちる。育ちは悪いけど勉強はできる、これがプリンセスとの結婚を押し通すたった一つの大義名分ではなかったか。まるで晒し者である。気にするな、来年受かればいいじゃないか。 ぼくなんか、日本のマイナー試験に10回落ちた…

職印

↑わたしの職印。司法書士の職印は、角印 18mm 篆書体(てんしょたい) 縦書き司法書士 ◯◯◯◯ 之印とするのが一般的だそうである。 わたしもこれで作った。材質はオリハルコンにしようとしたら7億円だったので、7千円の黒水牛にした。 ↑わたしの認印。認印…

初出勤

【10月2日北海道新聞朝刊】10月1日に出勤したら、北海道新聞の写真撮影があった。 10月2日の朝刊に載った。事務所の所長は新聞にたびたび取り上げられるほどの大物で、車はBMWに乗っている。 苫小牧でBMWに乗っているのは、所長を除けばミートホープの…

出勤予定

ラーメン評論家のはんつ山下です。 いまから全身がケバ立つ気持ち悪いブログを書きます。(おじさん構文)地元の司法書士法人が求人を出していた。 履歴書と職務経歴書を送った。 面接をした。 事務所の中で開業してはどうかと打診された。 二つ返事で快諾し…

配属研修⑧(完)

配属研修が終了した。 絶対にひと波乱あると思っていたのだが、つつがなく終わりを迎えた。誰にもいじめられなかった。前半の事務所と後半の事務所は、雰囲気がぜんぜん違っていた。 前半の事務所は司法書士が5人いて、朝から晩まで忙しそうにしていた。 後…

令和3年度認定考査

認定考査に行ってきた。【第1問】 小問(1) 賃貸借契約の終了に基づく目的物返還請求権としての建物明渡請求権 1個小問(2) 被告は、原告に対し、甲建物を明け渡せ との判決を求める。小問(3) 請求原因1(期間満了) 1.Aは、Yに対し、令和2年…

配属研修⑦

北海道の夜は、すでに肌寒い。前回の記事で、相続人となる兄弟姉妹は実の3人の姉だと書いたのだが、実際は、養父2に子が4人いるので、相続人となる兄弟姉妹は7人だった。養父2の子は、相続人にならないと思っていた。 養子縁組の前に生まれている養子の…

配属研修⑥

いま、私は、日本で最も難しい相続案件に取り組んでいる。ミッション、依頼人の相続人を特定せよ。 依頼人に子はいない。 依頼人の父が、戦争で若くして亡くなる(絶句)。 依頼人は、母の代諾により、父の妹(叔母)夫婦と養子縁組をする。 依頼人の養父が…

認定考査

認定考査の受験票が届いた。認定考査の話は避けていた。 全然やる気がないから。今年は落ちる気がする。 認定考査に落ちると、同期にバレて恥ずかしいと、かようまりの先生が言っていた。恥ずかしいことではない。 自分に言い聞かせる。認定考査の勉強は、2…